男性

若々しさを取り戻す活性酸素を貯めこまない方法

毎日確実に摂取する

女性

味をカモフラージュ

世の中には数多くの健康食品があり、その効果も様々です。タブレットタイプの健康食品や飲料タイプのものまでいろいろあります。中でも青汁は、健康飲料として幅広い世代で認知されております。青汁を耳にした時に、体には良いけど味が苦手と感じる人はけっこういらっしゃいます。しかしちょっと工夫するだけで、とても飲みやすい飲料に変身させる事が可能です。それは、牛乳やヨーグルト、フルーツジュースなどと混ぜて一緒に飲むようにするのです。これらの食べ物の味が勝るように配分を考慮すれば、青汁の味がカモフラージュされて気にならないようになります。またこれらの食べ物や飲料も体に良いので、青汁と一緒に飲む事で相乗効果を発揮します。

効果を知る

青汁を飲むに当たり、原材料や効果について知っておくと良いです。青汁は大麦若葉や明日葉、ケールといった野菜を原材料としております。これらの原材料に含まれている成分は若干異なっており、効果も多少変わります。大麦若葉には、食物繊維やミネラル成分が豊富に含まれております。効果としましては、お肌の美容や免疫力のアップがあります。明日葉には、βカロチン、ビタミンB、食物繊維などが含まれております。その効果には、便秘の解消や生活習慣病の改善などがあります。そしてケールには、ビタミンC、βカロチン、ルテインなどが含まれていて、便秘の解消、お肌の美容、不眠対策などに効果を発揮します。このように青汁は原材料によって、含まれている成分と効果が多少変わってくるのです。